ステージタイガーへ

【6月14日】ステージタイガーが「火曜日のゲキジョウ」に参戦します!

ステージタイガーが「火曜日のゲキジョ」に参戦決定!
二つの劇団による短編対決シリーズ「30×30」
ステージタイガーからは構想五年(以上)・小野脚本×白井演出タッグによる刑事ドラマを展開します!

IMG_0189.JPG

[30×30]
『ステージタイガー × 劇団天文座』
【日時】6/14(火曜日)
●18:00〜:ステージタイガー→劇団天文座
●19:45〜:ステージタイガー→劇団天文座

【料金】2,000円  (チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

【会場】in→dependent theatre 1st
※新型コロナ感染防止対策の為、客席数を減らし原則当日券は販売いたしません。ご来場の場合は必ずご予約下さい。

【チケット予約】
※チケット販売は本番一か月前より開始致します。

【公演詳細】

ステージタイガー
『HOUNDS〜ミアタリ班、見参!〜』
脚本:小野愛寿香 演出:白井宏幸
出演:小野愛寿香 白井宏幸 アミジロウ 鍋海光 椿優希 池治徹也 藤原菜々美 山下健吾   谷屋俊輔

あらすじ
刑事としてエリート街道を突き進んでいたテツヤは、
盛大な「やらかし」によって超絶地味な部署『見当たり捜査班』への移動を命じられた。
ここでは華々しい手柄を立てるのが非常に難しいことを知り、出世の道が閉ざされたと嘆く。
しかしそこに現れた「お“も“しろコンビ」と呼ばれる先輩刑事たちの捜査はあまりに破天荒すぎて…?!
ステージタイガーが贈る、アツい絆と情熱の物語。
刑事ドラマシリーズ・シーズン1、爆誕!!
posted by ステージタイガー at '22年 04月30日 | StageTiger最新情報!

ステージタイガー松原公演「エアードロップ」無料配信開始!

ステージタイガー松原公演「エアードロップ」

無料の映像配信を開始致しました!


LINE_ALBUM_220420.jpg


2022年3月26日(土)に松原市文化会館で上演の『エアードロップ』、無料の映像配信を開始致しました。

汗と涙とエネルギー。「笑って泣けるストレートな演劇」を信条とするステージタイガーが、社会問題に正面から取り組む最新作!
若者たちが暮らすシェアハウスを舞台に、「若年層の自殺予防」のテーマを優しく温かく描きます。

ダンスや殺陣、ド派手な音響照明効果や叫ぶ台詞も走るシーンもない静かな会話劇ですが、
その台詞一つひとつに、ステージタイガーの作品と呼べるアツさや激しさを感じることのできる今作品、是非皆様お楽しみ下さい!

松原市のHPにて公開されております。

※ 松原市HPトップ画面から入る場合は、下記よりお入り下さい。
人権交流室 → 子ども・教育 → 人権 → SC自殺予防対策 → 「演劇公演「エアードロップ」を配信しています」

− − − −

ステージタイガー松原公演
『エアードロップ』

脚本・演出
虎本 剛

出演者
白井 宏幸、小野 愛寿香、アミジロウ、南 由希恵、椿 優希、池治 徹也、なんきちこ、小東 こと(以上、ステージタイガー)
青城 里花、梅木 輝(株式会社舞夢プロ)、近藤 知史(澪クリエーション)、津門 天音

スタッフ
音響:大谷健太郎
照明:追上 真弓
舞台全般:hige
動画撮影・舞台撮影:飯阪宗麻(NOLCA SOLCA Film)
チラシデザイン:鍋海光
協力:日本写真映像専門学校

あらすじ
高校教師・西原蓮は、突然仕事を辞め音信不通となった 兄・和巳を探していた。
そしてコンビニもカフェもない大自然の限界集落に、和巳が暮らす小さなシェアハウスを発見する。
住人は社会に「生きづらさ」を感じて都会から逃げ出してきた若者達ばかり。
お互いを尊重し合いながら、無理に働かず、のんびりとした自給自足の生活を送っていた。
蓮は和巳を連れ戻そうと必死に説得を試みるが...そんな時、シェアハウス共用のパソコン画面に自殺に関する検索履歴が発見される。
騒然とする住人達。
そしてこの家にはある秘密があって…。

主催
松原市
共催
松原市人権啓発推進協議会・松原市セーフコミュニティ自殺予防対策委員会
posted by ステージタイガー at '22年 04月20日 | StageTiger最新情報!